☺︎

 

 

 

 

上手に息を吸うことが出来なくて

 

 

どうやって生きていけば良いのか

 

分かりません

 

 

 

 

自分のしたことに責任が持てず

 

つよく生きていかなければならないと言う

 

ことは分かっているのに

 

食欲がわきません

 

 

 

 

 

このブログは思ったことを書き連ねるために

 

始めたはずなのに

 

 

いつの間にか誰にも言えない

 

呼吸の仕方を忘れてしまったことを

 

書き連ねるだけの場所になってしまった

 

 

 

 

本当に空気がおいしいと思った帰り道

 

わたしはどうやって生きて来たんだろうか

 

 

 

これが風邪なら良いのにと思い

 

風邪薬を飲んだ

 

 

死んでみんなを悲しませたいわけじゃないし

 

ひとりになりたいわけじゃない

 

 

 

優しい人ばかりに囲まれて

 

わたしは幸せな人間だと思う

 

 

 

彼女のためにわたしは学校をやめるわけには

 

いかないと思う

 

 

 

 

こうやって文にとどめておくと

 

わたしが生きている証が刻まれているような

 

ひとりだけれど

 

わたしにはわたしがいるじゃないかという

 

気分になる

 

 

 

 

 

 

こんなどうしようもない文章は

 

一生誰にも見つかって欲しくないと思う

 

 

今のわたしと過去のわたしだけが

 

 

知っていれば充分報われると思う

 

 

 

 

嫌な夢ばかりみて全く寝られない

 

 

2時間ごとに目が覚めて

 

どんどん人間では無くなっていくような気がする

 

 

 

 

それでも体重が落ちるわけでもなければ

 

髪が伸びるわけでもない

 

 

 

先輩に会いたい

 

 

みんなに会いたい

 

 

 

 

戻りたいだなんて言わないからせめて

 

考える暇のないような日々を過ごしたい

 

 

 

 

損ない続けていく毎日の中で

 

息が出来ない日々の中で

 

 

外を走り回ってみたいと思う

 

自転車で駆け抜けたいと思う

 

 

 

思いっきり陽を浴びて気がすむまで遊びたい

 

 

 

 

わたしは今まで辿って来た道が

 

全部運命だと思うんです

 

 

 

みんながどう思うかは知りませんが

 

 

 

わたしにとってはみんな大事なんです

 

 

 

呼吸の仕方を思い出そう

広告を非表示にする