☺︎

時が経つにつれて

 

 

だんだんとわたしはわたしを

 

損ない続け

 

 

死にたいと言う気持ちが具体的に

 

形を変えだしたことに絶望するばかりです

 

 

 

学校を辞めたいと思う

 

 

 

 

死んでしまえば良いのかもしれないんだけど

 

やっぱり大好きなパパとママより

 

先に死ぬことはできなくて

 

 

でも生きていく道がやり方が分からなくて

 

どっちが正面か分からなくて

 

学校のやつらは全員敵だと思うし

 

 

大人がどうしようもなく嫌いだと思う

 

 

 

 

だんだん食べ物に味がしなくなって

 

だんだん勝手に涙が溢れるようになって

 

 

だんだん先輩は遠ざかっていって

 

 

だんだんとやりたかったはずのことは

 

霞んでいく

 

 

 

本当にしんどい時と言うのは

 

言葉にならずただ目から生ぬるい

 

涙が出てくるだけで情けない

 

 

 

 

 

自分を持ち続けないとわたしは

 

わたしではなくなってしまう

 

 

 

 

最近の夢としては本当に劇団員になりたい

 

と思う

 

 

 

良いなあ劇団員

 

 

 

 

ミュージカルに出てみたい

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする