☺︎

 

 

 

知らず知らずのうちに

 

わたしは先輩になってしまっていることに気づく

 

 

 

散っていく桜は見たくなかったけど

 

綺麗だったから思わず写真を撮ってしまった。

 

 

 

カメラ女子とかいうものは好きじゃないので

 

ついったーなんかにあげたりはしませんが

 

なんとも言えん気分でした

 

 

 

 

何にもないただの1日にこうしてブログを

 

書くのはすごく久しぶりです

 

 

 

理由は汽車って暇だから

 

 

 

 

数日前に見た先輩のライブは

 

寝ても覚めても明日が自分のライブでも

 

頭にこびりついて剥がれません

 

 

 

 

わたしは頭が悪いうえに

 

なぜか理系の学校に通っているから

 

日本語がどんどん下手になる

 

 

 

 

わたしにはもう多分上手に自分の気持ちを

 

歌詞にすることはできないと思う

 

 

 

前が上手だったんかと言われると違うけど

 

 

 

でも多分一生歌詞は書けない気がしてきた

 

 

 

自分の才能に絶望したわけではないけど

 

何かの意味を持った歌詞が書けない

 

 

わたしには絶対書けない

 

 

 

 

 

 

嫌なことがあったら曲をつくろうなんていう

 

夢みたいなことはわたしにはできなくて

 

 

満足がいくライブもできない

 

クズのようなわたしが明日は歌うわけであって

 

 

 

自分の歌に価値があるとは

 

微塵も思わないし

 

 

みんなで楽しくやっていけたら

 

良いんじゃないかっていう

 

抽象的な考えしか浮かびません

 

 

 

 

でも楽しいのが1番だとわたしは思うから

 

 

 

それでいいのかなとおもう

 

 

 

 

むずかしいな〜、3年生って面倒臭い

 

広告を非表示にする