☺︎

 

 

 

 

死にたいと思った

 

 

 

寒い雪の中でひとり歩いていると

 

どうしようもなく死にたいと思った

 

 

 

 

あのまま溝に足を落とせば

 

死ねたのだろうか

 

 

 

あのまま雪の中で明日を迎えれば

 

死ねたのだろうか

 

 

 

 

どうしようもない気分になる

 

 

 

 

わたしのための人生であるならば

 

死んでも良いのではないかと思った

 

 

 

 

 

味方がいたっていなくたって

 

結局はわたしはひとりだ

 

 

 

 

生きることに疲れたなんてそんな

 

大層なことは言えないけれど

 

 

 

ひとりで遠くの街で暮らしたいと思った

 

 

どうせなら誰も気にしない

 

都会の街がいい

 

 

 

 

誰とも関わりを持たず

 

いちから始めてみるのもどうだろう

 

 

 

 

好き勝手やってきた罰がまわってきた

 

 

みんなどうやって生きているんだろう

 

 

毎日の過ごし方を忘れてしまった

 

 

 

ひとりでの生き方が分からない

 

 

 

 

誰かに聞いてほしいわけじゃない

 

誰かに認めて欲しいわけでもない

 

 

 

 

もう誰もわたしに関わらないでくれ

広告を非表示にする