☺︎

majority blues いいなあ

 

 

分からないけど懐かしい

 

 

久しぶりに赤い電車で聴いたら

 

つらいなあ

 

 

 

 

徳島はいいところやなあ

 

 

 

 

さよならの味を知るか〜

 

 

 

わたしにはまだまだ書けない歌詞やな〜

 

 

 

 

全てが変わって見えた

 

 

全員が敵に見えた

 

 

それほど彼が私に向ける視線が

 

優しいんかなあ

 

 

 

わたしにもいつかそう思える時が

 

来るんだろうか

 

 

 

 

ダサイとカッコイイの

境界線がわからなくなってきたわたしは

おそらく現時点で既にダサイ

 

 

 

カッコイイ曲ってこんなにも

 

溢れとんのにどうしてこうも

 

辿り着けないのか?

 

 

 

先輩の歌詞を書き写した時

 

透明度に心が折れそうになった

 

 

 

やっぱり人柄が出るんやなあ

 

 

1番おっきいなあ

 

 

 

 

来世に期待したいけど来世まで待てないんだーーーーーー

 

ああーーーーー

 

 

 

 

わたしってなに?

 

 

もしわたしがこの場にいなければ

とか言う

 

中2病真っ只中みたいなこと

 

考えてみるけど

 

 

わたしにしかできんことってなにがあるかな

 

って考える自分が嫌い

 

 

 

一生押し付けあいのあいつらも嫌い

 

 

全部嫌いと思って好意に全く返せない

 

わたしが1番キライ

 

 

 

とか言いながらどっかでは

 

自分が可愛いんかなあ

 

 

 

 

早くスピーカー届かんかなあ

 

部屋で音楽が聴きたいなあ

 

 

 

 

ずーっとベース弾いときたいなあ

 

 

 

悔しい想いはしたくないし

 

結局わたしはろくでもない人間やなあ

 

 

 

 

歌がもう少し上手くなりたければ

練習すればいい話で

 

ベースが上手くなりたければ

練習すればいい話で

 

カッコイイ曲がやりたかったら

いっぱいつくればいい話で

 

全部分かっとんのになー

 

 

 

結局なにひとつ分かってないなあ

 

 

 

 

どうすれば良いんかなあって言いながら

全部結論でとるくせになあ

 

 

ずるい自分が嫌と言えば許されると思っとんかなー

 

 

ぬるいな

 

 

 

 

 

 

まだまだ

広告を非表示にする