読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☺︎

majority blues いいなあ

 

 

分からないけど懐かしい

 

 

久しぶりに赤い電車で聴いたら

 

つらいなあ

 

 

 

 

徳島はいいところやなあ

 

 

 

 

さよならの味を知るか〜

 

 

 

わたしにはまだまだ書けない歌詞やな〜

 

 

 

 

全てが変わって見えた

 

 

全員が敵に見えた

 

 

それほど彼が私に向ける視線が

 

優しいんかなあ

 

 

 

わたしにもいつかそう思える時が

 

来るんだろうか

 

 

 

 

ダサイとカッコイイの

境界線がわからなくなってきたわたしは

おそらく現時点で既にダサイ

 

 

 

カッコイイ曲ってこんなにも

 

溢れとんのにどうしてこうも

 

辿り着けないのか?

 

 

 

先輩の歌詞を書き写した時

 

透明度に心が折れそうになった

 

 

 

やっぱり人柄が出るんやなあ

 

 

1番おっきいなあ

 

 

 

 

来世に期待したいけど来世まで待てないんだーーーーーー

 

ああーーーーー

 

 

 

 

わたしってなに?

 

 

もしわたしがこの場にいなければ

とか言う

 

中2病真っ只中みたいなこと

 

考えてみるけど

 

 

わたしにしかできんことってなにがあるかな

 

って考える自分が嫌い

 

 

 

一生押し付けあいのあいつらも嫌い

 

 

全部嫌いと思って好意に全く返せない

 

わたしが1番キライ

 

 

 

とか言いながらどっかでは

 

自分が可愛いんかなあ

 

 

 

 

早くスピーカー届かんかなあ

 

部屋で音楽が聴きたいなあ

 

 

 

 

ずーっとベース弾いときたいなあ

 

 

 

悔しい想いはしたくないし

 

結局わたしはろくでもない人間やなあ

 

 

 

 

歌がもう少し上手くなりたければ

練習すればいい話で

 

ベースが上手くなりたければ

練習すればいい話で

 

カッコイイ曲がやりたかったら

いっぱいつくればいい話で

 

全部分かっとんのになー

 

 

 

結局なにひとつ分かってないなあ

 

 

 

 

どうすれば良いんかなあって言いながら

全部結論でとるくせになあ

 

 

ずるい自分が嫌と言えば許されると思っとんかなー

 

 

ぬるいな

 

 

 

 

 

 

まだまだ

広告を非表示にする

☺︎

風邪を引いたクソみたいな夜に

 

非常に何とも言えない気持ちになってますハハ

 

 

結局届かんな〜

 

 

 

遠い

 

 

 

 

遠いな

 

 

 

多分宇宙よりもジャニーズよりも

 

なによりも遠いな

 

 

 

 

 

難しいなー

 

 

 

 

やっぱりそういう人の書く曲が

 

ぶち壊していくもんなんですかな

 

 

 

わたしには才能もなければ

 

ぶち壊す勇気もない

 

 

 

しょぼいクソみたいな人間やなと

 

改めて

 

 

 

合わせる顔がないな

 

 

今の私を見たらどう思うだろう

 

 

 

わたしの中では1番優しい存在やけん

 

きっと笑って話しかけてくれるんだろうな

 

と思う

 

 

 

 

結局わたしは才能に憧れて

 

努力に憧れて

 

何も手にはしていない

 

 

 

何も始まっていないし何も終えたことがない

 

 

 

戻りたい戻りたいと言うけれど

 

ほんまは戻りたくないでしょう?

 

 

 

 

わたしは戻りたいけど

 

戻れないんです

 

 

 

 

久しぶりに懐かしい写真を見て

 

純粋さに吐き気がしました

 

 

 

楽しかったなあ毎日が

 

 

 

忘れてはいけないことの方が多いのに

 

何回も何回も忘れて

 

その度鮮明に無理やり思い出される

 

えぐられたような感じ

 

 

 

 

 

もしかしたら意識的に忘れようと

 

しよるんかもしれん

 

 

 

 

まあそんなんことはどっちでもいいけど

 

わたしはほんまに先輩が好きだったんだろうか?

 

 

 

 

それすらも曖昧になってきた

よくわかんないクソみたいな夜は

 

皮肉にも先輩の曲が流れてくるものです

 

 

 

 

大好きでふわふわしているものは動かず

 

憧れの尖ったものが滅多刺しにしてくる

 

 

 

500000%無理って分かっとったけど

 

どうやら逃げる手は無さそうです

 

 

 

 

狩られるうさぎは大人しく穴の中に落ちるんですかね〜

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

☺︎

わたし(たち)の夏が終わってしまった

 

 

 

オレンジハッピからずっとずっと

 

一緒にやってきて

 

きっと全員友達以上、恋人以上!

 

 

 

 

 

誰も欠けてはいかんかったし

 

ひとつも無くしてはいかんかった

 

 

 

楽しかったな

 

 

 

きっとわたしの10年間の毎夏が輝いとったんは

 

3人のおかげで多分これからも

 

わたしの夏は3人のおかげで輝き続ける

 

と思うんだな〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

中学の時の集合写真見たら

 

ちょっとだけ涙が出てきた

 

 

 

 

当たり前にあったものがなくなると言うことは

 

想像以上におっきいみたいで

 

想像以上に寂しいものらしい

 

 

 

 

いつでも席は開けておきます

 

また再来年の夏帰ってきてね

 

 

一緒に踊る阿呆になりましょう

 

 

 

それまでわたしが気を張ってセンター努めます

 

 

みんな大好きだー

広告を非表示にする

☺︎

 

 

やっぱりかっこ良かったなあ

 

もっと話したかったなあ

 

と思ってしまう

 

 

 

 

 

わたしは不甲斐ないなあ〜

 

 

大切なことは何一つ言えない

 

 

次もテスト前やけど行こうかなあ

 

多分ひとりやけど行こうかな

 

 

 

 

会いたいんやもんな〜

 

しょうがないよな〜

 

 

 

一生交わらんと思うけど

 

今日はじめて後ろ姿に振り向けって

 

念じてみたら振り返ってこっちに来て

 

話しかけてくれたけん

 

 

それだけで大満足じゃ〜

 

 

 

 

悔しいなあ、あんだけ良くしてもらったのに

 

わたしはあほやなあ

 

 

 

立派な人間になりたいなあ

 

ダメダメじゃ〜

 

 

 

先輩に会ったら世界が輝いて見えるはずが

 

曇ってしまった〜

 

 

 

先が見えなくなってしまった

 

 

 

 

どうしようか

 

ゆっくり彼と考えて歩いて行こうか

 

 

 

とりあえずそれが先決かなあ

 

 

 

したくても出来ない状況にはなりたくないよなあやっぱり

 

 

ああ〜先は見えんけどどっちに歩いていけば良かったかは分かったような気がするような気がせんでもない

 

 

 

畳は良い寝心地やなー

 

 

おやすみなさい

広告を非表示にする

☺︎

 

昨日今日の朝と最悪の気分だったけど

 

先輩に話しかけて頂いたおかげで

 

 

世界が水色に見えます

 

 

 

輝いています

 

 

 

 

 

 

悪いことがあれば同じぐらい良いことがあるんだなあってとてもうれしいきぶん

 

 

 

 

コーラスがんばれるかなあ

 

 

ベースもいけるかなあー

 

 

 

 

わたしは先輩と同じくらい

 

(ほんまはちょっとだけ超えたい)

 

上手に弾けるかなあ

 

 

 

 

先輩に教えて頂いたことを無駄にせんように

 

よくやったと褒めて貰えるように

 

 

 

頑張らねばいかんなあって

 

つくづく思うんですよ

 

 

 

 

先輩がわたしのベースをひっきょるときは

 

私のベースはいつもの5倍は輝いて見える

 

 

 

よかったなわたしのベースと

 

心の中でめちゃくちゃ思っています

 

 

 

フリマアプリの通知は消しとかないかんな

と思いました。

 

 

 

さすがにあれは公開処刑やわ

 

 

 

先輩カッコイイなー

 

 

空が綺麗ダナー

 

 

 

 

蚊がうるさいなー

 

 

 

 

 

明日があるさ

広告を非表示にする

☺︎

つかれたーーーーーーーーー


とても毎日が



大好きだった先輩は日を重ねるごとに

霞んでしまってちっともよく見えない




大好きな先輩は大好きなままなんやけど

先輩にも大好きな先輩がおったんやなって思ったなー

先輩の先輩は先輩をあそこまで仕上げるくらいに素敵な先輩だったんでしょうな〜



先輩って何回言うたかな…




やっぱりわたしは練習熱心な人が好き

音楽が好きな人が好き

楽器が好きな人が好きだー



やっぱりわたしは熱心な後輩にだけ

優しくしようとおもう


困ったことにわたしにはそうしか出来んし

元からその選択肢しかないんじゃな〜



先輩でも嫌いなもんは嫌いじゃー

合わないものは合わない



今の先輩方が卒業されたらどうしようかなあ

つかれたなあ




きらいだー



とても
広告を非表示にする

☺︎

全然かわいくない


図々しい


鬱陶しい


ずっとそう思いながらあいつらを見ていた
わたしを見て



「先輩っぽくなってきたな」って
名前を呼んで 笑ってくれた先輩に


自分の小ささをひどく恥ずかしく思った




卒業してしまった先輩は
わたしたちの先輩のままだった

優しかった




先輩方がおられた間

確かに私たちの居場所はそこにあった




いつぶりか分からないくらい懐かしかった


久しぶりに居ても良いんだなと思った

嬉しかった





ずっと繰り返し聴いている
CDと同じメロディーが流れた時

そこで先輩が当たり前のように
演奏しているのを見たとき

涙が溢れそうだった


目頭が熱くなり必死でこらえた




毎日来てくれれば良いのにと何度も思った

離れたくなかった

ずっとずっと見ていたかった



思い出は美化されると言うけれど
もともと美しい思い出はどうなるのか


きっとそこに残り続けて、
熱を直に感じたとき、
また進み始めるのだろう



金曜日も来てくれると良いな

何もいらないから会いたい



居場所がほしかった

居場所があることのありがたさを知った



どれだけ離れても色褪せなかった


いつものTシャツいつものズボン
いつものスニーカー(色違い)を見たとき


本当にときが戻ったかと思った


あそこにあの靴があることの偉大さを知った




本気で本気でだいすきだった



また帰ってきてほしい
家に帰ると嫌なことばかりで死にたくなる



ずっと続けば良いのにと今年に入って
初めて強く思った




若い者が贔屓されるのは仕方がないことでありきっとこれからも変わらない


わたしたちも大事にされてここまで来たから


それでもわたしは卒業してしまった
先輩方が1番だいすきだと思う

きっとこの先も変わらず







広告を非表示にする